節約生活 in 東京

北京で1年半、上海で7年。中国生活→東京生活を公開中。

エド・はるみさん

ホントこの頃のニュースって何なんだろうねぇ・・・
今日はコレだよ。物申す。

「ランニング」の「完走」? 「24時間テレビ」のエド・はるみさん

【PJ 2008年09月02日】-
8月31日放映された日本テレビ系「24時間テレビ
愛は地球を救う『誓い~一番大切な約束~』」を見ていました。
番組最後に芸能人のエド・はるみさんが 25時間36分をかけて
113キロを走りきった様子が大きな感動と共に映し出されていました。
エドさんの年齢は不詳ですが、40歳は越えています。
たくさ んの人々のサポートはあったとはいえ、この距離を乗り越えてきたのですから、
たいしたものです。


 わたしは歩くのが好きで、食後など妻と一緒によくウオーキングに出掛けます。
計算したら時速にすると6キロちょとでした。
通常、徒歩の時速は5キロ程度だと言われます。不動産広告の規約では、徒歩1分80メートル、
つまり時速4.8キロと定められています。


  逆に、オリンピックのマラソン選手は42.195キロを2時間10分程度で走りきりますから、
時速は約20キロにも達します。たいへんなスピードです。
市民ランナーは速くて3時間ちょっと、たいていは4-5時間かかります。
5時間で走破したとすると、時速約8.4キロです。


 エドさんの 113キロを25時間36分というと、時速約4.4キロです。
エドさんの場合は距離が113キロとマラソンの約2.7倍の距離が
ありますが 一般的なマラソンの市民ランナーの速さの半分、
徒歩の平均時速よりも下回ります。
休憩などを入れたとしても、これを「ランニング」というのでしょうか、
「完走」と呼ん で良いものなのでしょうか。


 感動を伝えてくれるのは賛成です、チャリティーで走ってくれるのも賛成です。ですが、ちょっと違和感が残りました。【了】


何でこんな記事のせるのかなぁ?
違和感感じて、自分のブログ・HPに書くのはともかくねぇ。

ちなみに24時間歩行 4年連続出場+六甲縦走ダッシュで走ったsachiに言わせると
24時間で113㌔はかなり凄いんじゃないかと・・・
24時間走り続けるって・・・しんどいのもあるけど、眠いねん(笑)
sachiは人生で初めて「歩いて寝た」。人間睡眠には勝てないと思った瞬間やね。
足の皮なんてスグめくれてくるし・・・歩いてるだけでそんな状態だからね。

今回24時間TVは見てないけど・・・この記事に違和感感じたね。

追伸
今日から大連出張です。
更新滞るかもしれないケド、生きてますので(笑)