節約生活 in 東京

北京で1年半、上海で7年。中国生活→東京生活を公開中。

⑤上海から犬の帰国 〜採血・血清分離〜

狂犬病2回目ワクチンを接種した2週間後位が一番抗体価が上がって良い!
って聞いてたのに最近では2週間待た無くても良いらしいよ…
私は抗体価上がって無いと困るので、一応2回目ワクチン1週間後に採血/分離してもらった。
分離してもらった血清はスグに受け取ることが出来るので、
夏に採血するなら保冷バックとアイスノンを用意した方が良いかも。




採血が終わったら色々と書類の申請。。
①日本の検査機関 RIASからダウンロードした狂犬病抗体価証明書(兼申請書)
「担当獣医師記入欄」に必要事項を記入してもらう。

記入してもらった後はこんな状態↓↓↓↓

健康証明書(動物衛生証明)の作成依頼
申普なら一連の流れで全部やってくれるから安心。

※必要書類※
・血清を持ち出す人の飛行機Eチケット
・血清を持ち出す人のパスポート

健康証明は帰国一週間前に申請→5日後発行。

なので、帰国一週間前に採血・血清分離して書類申請すればOK。

出来上がった健康証明はこんな状態↓↓↓↓


帰国2日前に書類を受け取って完了! 日本に持ち込むべし!



①上海から犬の帰国 〜心積もり〜
②上海から犬の帰国 〜マイクロチップ〜
③上海から犬の帰国 〜狂犬病1回目〜
④上海から犬の帰国 〜狂犬病2回目〜

広告を非表示にする